FC2ブログ

保有銘柄好調です

本日の日経平均は401.12円高の2万2486.92円。海外の影響でしょうかね。まあ、これで「先行きは明るい!」と思うほど私は「うぶ」ではありません。。。

とはいえ保有銘柄は好調。
サンバイオ(4592)、8000円で指し値売り入れたけど、流石にそこまでは上がらないようです。とはいえ今日も上昇。

一六堂(3366)、MBOに応じようと思いますが悔しい。。。だいたい、MBOとかTOBとかっていい記憶がなく、三菱レイヨンとか日立ビジネスソリューションとか新立川航空機とか、いずれもイマイチの利益で終わってます(利益は出てますが)。それなりに利益が出たのはアシックス商事くらいかなあ(いずれも今は上場廃止の銘柄です)。
確認してみたら、一六堂は私は平均約398円で2000株持ってます。MBOに応じると約23万円の利益ですけど、将来は700円は行くと思ってたのでなんか悔しい。
100株残して様子みようかしら。

あと、中核6銘柄がいずれもプラス。本田技研(7267)は35円高、アシックス(7936)は53円高、モスフード(8153)は55円高、ファストリ(9983)は620円高、ヤマトHD(9064)は179円高、セコム(9735)は162円高です。

シスメックス(6869)は1161円安と大幅安ですが、6000円台に戻りました。さらに下げたら買い増します。この会社は投げ売りするような会社ではありませんから。

相変わらず忙しくしてます。相場が動かなければ、リーマンショックの頃の私の市場での振るまいの話を書きたいと思います。。。


スポンサーサイト

方向感はつかめないところですが

本日の日経平均は248.76円高の2万2147.75円と上昇です。ファストリ(9983)790円高なのでインデックス主導ですかね。その割に本田技研(7064)も101円高3317円と上昇しています。

サンバイオ(4592)、1000円高6090円?! ずいぶん上がってますね。再生細胞薬ということでしょうか。私の買い値は1294円ですが、これは様子見。

一六堂(3366)、515円でMBO。上場廃止となるとすると応じざるを得ないか。。。ちょっと安いですね。私の買い値は平均で380円台かな。。。

全体的にも、上に行くのか下に行くのかわからないので、個別銘柄を見ていくしかなさそうです。
引き続き忙しく、なかなか書けずにすいません。

引き続き様子見です

本日の日経平均は307.49円高の2万1457.29円と上がりました。とはいえ明日以降どうなるかわかりませんしね。私は、日経平均は予測不可能と考えています。
ファストリ(9983)大幅高なので、どうせ日銀介入でしょう。ゆがめられた相場は帰ってよくないと思いますけどね。

さて、そーせい(4565)は23円高865円と少し戻し。800円台前半あたりでもう少し買うかどうか考えます。
ユーグレナ(2931)は17円高651円と先週の私の売値です。だからといって何か意味があるわけではありませんが。

引き続き様子見です。

そーせい 買い増し

本日の日経平均は34.80円安の2万1149.80円と続落。あまり気にしないようにしたいところです。
私の中核6銘柄(本田技研、アシックス、モスフード、ファストリ、ヤマトHD、セコム)は、4銘柄上昇・2銘柄下落です。

さて、忙しくてほっておいたら金曜日にそーせい(4565)が915円で200株約定していました。もっとも、本日は36円安842円ですので、さらなる買い増しを検討します(200株しか買わなかったのはさらなる買い増しの余裕確保のためでもあります)。

中核6銘柄の含み益合計はまだ1700万円を超えていますが、その一方含み損のある銘柄も増えてきています。
まだ下がるように思いますが、しばらくは様子を見ようと思います。

ユーグレナ売り/買い戻し

本日の日経平均は822.45円安の2万1268.73円と一気に2万2000円割れ。含み益は減りますが、外部環境の影響なので、気にしても仕方ないところです。
どうせ持ち株の大半は売りませんし。

ユーグレナ(2931)、昨日651円で1000株売り、本日635円で1000株買い戻しました。
昨日の朝と本日夜とで保有株数に変化はありませんが、現金が約13000円増加しているのと、約40万円のキャピタルロスを現実化しました。
今年はこれまで、ユーグレナ以外では約100万円のキャピタルゲインがありましたので、これで手持ち現金を増やした上、8万円の節税となります。いわゆる「損出し」です。
(正直、「戻ったらどうしよう」と少しひやひやでしたが)

ユーグレナと、900円台前半に落ちてきたそーせい(4565)をひきつづき注視します。

失礼しています

忙しくて失礼しております。株価も久々に見ました(長期ならそれでもいいのです)。

本日の日経平均は82.74円高の2万2614.82円。高いとこつけたのでこんなところでしょうか。

個別銘柄は久々に見ると驚きのものも。
ユーグレナ(2931)600円台か・・・700で買い戻そうかと思っていましたが様子見です。1000株保有していますが、なかなか全部は売れないものです。
そーせい(4565)は1039円。1000円割れたのかな。900円台での買い増し目標です。
RIZAP(2928)は500円?ずいぶん下げましたね。成長鈍化でしょうかね。
サンリオ(8136)は2405円。戻りました。
北恵(9872)は1000円台到達。

今月乗り切れば・・・という感じです。
ちなみに今日は東京出張でした。夕飯は20時過ぎ、10月末期限のジェイグループ(3063)の優待券を大量に使って、秋葉原の「うな匠」で特上の鰻重を食べてきました。

株式投資を始めた頃の話③

ほんじつの日経平均は423.36円安の2万2271.30円。ずいぶん一気に下がりましたな。2530円安のファストリ(9983)、725円安のソフトバンク(9983)のせいでしょうかね。この2銘柄だけで私の含み益も57万減りました。
だからといって慌てても仕方ないので、ユーグレナ(2391)かそーせい(4565)の買い増しを検討します。

さて、2000年代前半は何をしていたかというと、まず1999年11月から2004年6月までは全く株を売っておらず、2004年6月も売ったのは破綻した東北エンタープライズなので、事実上2005年12月まで株を売っていないことになります。
この期間は、暴落した諸銘柄をとにかくるいとうで買いまくったのと(三菱レイヨン、島精機、オカモト、応用地質などが単位株になっています)、下げた優待銘柄(ハウス食品、カゴメ、大戸屋、モスフード買い増しなど)を買って、現在も保有しています。
この頃は、「株式投資は配当と優待だ」というスタンスでした。ファストリの買い戻しだって、配当利回りが3パーセントになろうかということだったためです。

大戸屋(2705)の買値(2003年)は690円、ハウス(2810)は1130円、カゴメ(2811)は900円ですので、いかに安いときに買うか、ということですね。始めて6~7年目に気がついた、というところかもしれません。

大幅下落に過度に反応する必要はない

本日の日経平均は915.18円安の2万2590.86円。大幅下落です。
私の保有銘柄で上昇したのは、コメダ(3543)、すかいらーく(3197)のみと思われます。

しかし、この手の下落は、よくあることですので、過度に反応する必要はありません。下げた銘柄を拾えないか検討すればいいだけです。
ここで狼狽売りしているようでは株式投資で利益を上げるのは難しいのではないでしょうか、と私は思います。

本日は「長期投資を始めた頃の話」は失礼します。
プロフィール

marpelous

Author:marpelous
投資歴23年の個人投資家です。元金110万円で4銘柄から始め、現在保有している株式は91銘柄・評価額約7610万円(9/30現在)。
基本スタンスは数年以上の個別株長期保有です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
注意事項
このブログは個人的な取引・意見等を書いているものです。ご参考にされた結果の損害等については責任を負いかねますのでご了承ください。
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR