FC2ブログ

『ずば抜けた結果の投資のプロだけが知っていること』について

ごぶさたしておりました。本日の日経平均は53.26円高の2万0719.33円と上がっています。サンバイオ(4592)、1万2730円まで行きましたね。どうなりますやら。

さて、発刊から遅れましたが、苦瓜達郎『ずば抜けた結果の投資のプロだけが知っていること』を読みました。
読む前には、「企業訪問年間900回」の「投資のプロ」ということで、参考になるわけがない、「日本中小型株ファンド」「大和住銀日本小型株ファンド」が成績良好とはいえ、またプロが儲けるには限界がある、等と思っていましたが、結論としては参考になる本です。

まず、株を買うのは「いつか」ではなく「いくらか」とします。そして、PERを重視するものの、それがいくらなら割安、ということはなく、また、他社との比較でも考えない、とします。1社ごとの個別判断ということで、適切な考え方と思います。
 また、ニッチな中小型株に注目する点、新聞は情報源としての優先度は低く、読み込むなら会社四季報、とする点も同感です。
対象となる会社の数字を時系列で追うことの重要性も説いており、これも説得的です(当然ですが、数字が読めずに利益を上げることは個人投資家でもできないと思います)。

著者は「個人投資家がプロに勝てるとすれば、個別銘柄に詳しくなること」とも述べます。全面的には同意できないにせよ、示唆に富む言葉だと思います。
個人投資家にとっても参考になる本と思います。

題名は、編集者が勝手に付けたのでしょうかね(笑)
スポンサーサイト

忙しくて失礼しています

本日の日経平均は195.59円高の2万0555.29円と続伸です。ファストリ(9983)が1950円安5万3330円というのに日経平均が上がってるので、全体が上がっているのでしょうか。

それでもまだ含み益が1000万円あるファストリはともかく、他の銘柄はイマイチです。上がってるわけでもないし、買い増しを考えるほど下がってもいませんし。

年始というのに忙しく、昨年の集計などまったくできていません。折を見て行いたいと思います。おおざっぱな感覚では、昨年1年間の配当金が70万円超、キャピタルゲインが50万円位の印象ですが、あくまで印象です。

戻ってきていますが

本日の日経平均は195.90円高の2万0350.70円。戻ってきていますかね。

私の保有銘柄も回復基調、大きく上げているものとしては、ファストリ(9983)が3220円高、武田(4502)が214円高、未来工業(7931)が493円高、マニー(7730)が615円高と、10%を超える上げのものもあります。

とはいえ、私としては年初の暴落を買えなかったことが残念です。
怒られるかもしれませんが、また買い時が来ることを願っています。

プロフィール更新しました

今年もよろしくお願いします。
本日の日経平均は165.07円高の2万0204.04円と2万円台維持です。

さて、プロフィール更新しました。年末年始忙しかったのでご無沙汰し遅くなりましたが、12/28時点で87銘柄・評価額約6520万円です。
この間は、ウェッジHD(2388)と一六堂(3366)を売り、Oakキャピタル(3113)を買い増し、VTHD(7593)とよみうりランド(9671)を売り買いしていますので、銘柄数が2つ減り、現金は10万円増加しているものの、12月1ヶ月で含み益が690万円減少したことになります。
まあ、株式投資というものはそういうものなので、仕方ありません。
今年も、無理な取引はしないようにしようと思っています(とはいえ、現実には難しいのですが)。

『金はどうして騰がるのか』について

本日の日経平均は750.56円高の2万0077.62円。昨日おとといと、関西出張だったのでまともに株価見ていませんでしたが、今日ずいぶん上がった、というより、ずいぶん下がってたのですね。
シスメックス(6869)なんて昨日は4000円台?・・・・買いたかったな。。。

さて、豊島逸夫・亀井幸一郎『金はどうして騰がるのか』 を読みました。
株式ではなく、ゴールドについての本です。
この本のスタンスは、(2011年当時の)金価格はバブルではない、各国の中央銀行が金準備を強化しており、大きく下げることはない、というものです。
また、金は『共通の通貨』たりうる、という感想を持ちました。要するに、金1グラムが何円か、何ドルか、何ユーロか(何ジンバブエ・ドルか)ということで、その通貨の価値が計れるということです。また、インフレかどうかが判断できるような気もします(その意味で、本書は「日本はインフレではない」とします)。
考えさせられる着眼点でした。

プラチナについての言及も心強いです。同書は、「金は外貨準備で買われるけど、プラチナを外貨準備で買う国はない」とします。また、プラチナは意識的にマーケティングしないと売れない金属だ、ともします。
私も、金は流通性が続くと思いますが、プラチナは所詮産業用素材であり、希少性ほどには多くの人は価値を見いださないと思います。むしろ、自動車のEV化は、プラチナの需要を下げると思っています。

ですので、私は貴金属は金しか持っていません。金地金のバーや金貨、純金積み立てで何キロか持っていますが、買値はグラム1000円台ですし、金貨についてはグラム900円台の時に買ったものもあります。純金積み立ては26年以上続けています。利息を生まないにせよ、資産の15%くらいは金でもいいと私は思います。
ところで、結果として、買値の4倍ほどになっているので金の割合が増えています。ここで「アセット・アロケーション」などと称して、売るのは愚の骨頂です。配分調整は、新たな買いで行うべきであって、無理に売るべきではありません(税金も取られます)。

 発行年が2011年12月とやや古めですが、参考になる本です。

VTHD、よみうりランド 一部売り

昨日も大幅下落でしたね。

さて、昨日VTHD(7593)を1000株、よみうりランド(9671)を100株売りました。
VTは、410円で売り。今週火曜日に437円で1000株買いましたが、売ったのは前に512円で買った分です。10万円強のキャピタルロス、火曜に買った分からも手数料考えて約2万8000円のロスです。サンバイオ(4592)で源泉された譲渡益税が2万円強戻ってくるので、実質8000円の損です。

よみうりランドは、3650円での売り。やはり先週4000円で買っていますが、売ったのは前に4650円で買った分、なので約10万円のキャピタルロスです。上記同様、差し引き1万5000円の損、ということになります。

いずれも優待目当ての銘柄なので、優待に必要な分は保有します。
いずれにせよ現金が(税金の還付も含めると)約80万円戻ってきていますので、新たな買い付けのために待機します。
ただ、少しじっくり見たいです。慌てて飛びつかないようにはしたいです。たぶん年内には買いません。

あれれ

本日の日経平均は595.34円安の2万0392.58円と大幅安。私の保有銘柄でも上がってるのはマルハニチロ(1333)、武田薬品(4502)、青山商事(8219)くらいですね。あとはうひゃ~というくらいの下げ。

アベノミクスも終わりかな。ああいう売国奴には早く退場して欲しいですね。だいたい、10連休なんて、「祝わなくていいから海外行け」って言ってるようなものでは?

先週から今週にかけて買った3銘柄売ると書きましたが、それどころじゃないくらい下がってますね。。。とはいえ売りを断念してはいませんけど。

ま、ファストリ(9983)などはまだ1100万円以上含み益ありますし、慌ててはいません。
むしろ、さらなる下げで魅力的な値段になってきた銘柄の仕込み(買い増し)を考えたいです。
ここで退場してては勝てるはずがありませんしね。

VTHD、Oakキャピタル買い増し

本日の日経平均は391.43円安の2万1115.45円。まだ21000円台なのですね。ファストリ(9983)とかソフトバンクG(9984)とか大きく下がってるから仕方ありませんね。

さて、本日はOakキャピタル(3113)を140円で3000株、VTHD(7593)を437円で1000株、それぞれ買い増しました。いずれも「損出し」の前段階のつもりですが、先週のよみうりランド(9671)はじめ一段と下がってますね。私の本日の買値からも相当下がっています。

Oakは先週までで平均162円で3000株、同じくVTは512円で1000株すでに買っていますので、これを売ります。税金が戻ってくる分と、本日買った分と売値との差額をにらみつつ、「損出し」として節税のために売ろうと思います。

それにしても、このところトレード以外の記事をあまり書いていませんね。。。読んだ本の紹介もしたいのですが。。。
プロフィール

marpelous

Author:marpelous
投資歴24年の個人投資家です。元金110万円で4銘柄から始め、現在保有している株式は87銘柄・評価額約6520万円(12/28現在)。
基本スタンスは数年以上の個別株長期保有です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
注意事項
このブログは個人的な取引・意見等を書いているものです。ご参考にされた結果の損害等については責任を負いかねますのでご了承ください。
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR